*

2017夏 虎キチ in 和歌山(3)焼鳥の鉄人 IRON BIRD(アイアン・バード)

公開日: : 最終更新日:2017/08/13 焼き鳥, 近畿, 和歌山県, 和歌山市

和歌山での常宿(笑)
「アパホテル和歌山」は、今狙い目やね。

あの、客室のオーナー直筆本で、
「隣国」のうるさい人達が全然居らんからねぇ。

さぁ、ここを拠点に、街に!
と、思ったら、めっちゃ夏祭り中!

まぁ、祭りでも何でもオレは呑むだけやぁ!(笑)

「IRON BIRD」

めっちゃファンキーな屋号やん!
と、思って入ったら、おっちゃんが接客してくれた!(笑)

和歌山で魚食べたいねんけど、
あまりにも喉が乾いたから、ちょっとだけ前呑み。

「生ビール @500」

「たたききゅうり @250」

塩味で、ごま油の香りがええなぁ。
シャキシャキきゅうりの食感が美味しいねん。

「赤鶏の炭火焼 @650」

宮崎の炭火焼みたいな、炭焼きやねん。
ええ歯ごたえと、塩味、ビールがすすむわっ!

「紀州梅鶏もも @180」

「梅鶏ももめんたい @180」

「せせり 塩 @160」

うめどりは、和歌山の代表的な鶏やねん。
身が柔らかくてジューシーやわぁ。

めんたいのせも、明太子のしょっぱさが美味しい~。

せせりはプリプリの身がめっちゃ好きやねーん。

「ジンビームハイボール @500」

焼鳥にはシュワ~~っとねぇ~。

「フライドポテト @380」

つまみにカリカリのフライドポテト。
サクサク熱々で美味いなっ。

祭り需要か、結構混んで来たわ!
さぁ、次いこかぁ!

【IRON BIRD】

住所 : 和歌山県和歌山市中ノ店北ノ丁16 地図
電話 : 050-5869-7033
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 不定休
駐車場 : 無(近隣にコインP有)

↓↓↓↓食べログ情報↓↓↓↓
食べログ

↓↓↓↓ぐるなび情報↓↓↓↓
ぐるなび

wp-yoko

関連記事

八尾 炭火焼とり えんや 青獅子店

また、美味い匂いに誘われて(笑)来てしもたがな・・ここ。(笑) この前、「ここ」に一緒

記事を読む

尼崎 立呑み 得一 尼崎店

「アマ」のはしごは、3月から 「阪神優勝マジック」に沸く「尼崎商店街」(笑) にやって来てん。

記事を読む

京都 うどん 京都のおうどん屋さん たなか家

今回の「関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼」には 超難関が何箇所かあるねん。 前にも書いたけど

記事を読む

阪神甲子園 台湾料理 琥珀(こはく)

今年一年の反省会を、 「近鉄難民はん」(笑)と、いつものこの店にやって来てん。(笑) 「台湾

記事を読む

京都・祇園四条 うどん うどん博物館(うどんミュージアム)

虎キチはん、 京都へ来てはんねん~♪(笑) 祇園に居てはんねんけど^^; こんなん出来てる

記事を読む

京都・山科 紅葉 散歩 毘沙門堂

この前、家でボ~~~っとテレビ見ててん。 最近、ウチでゆっくりする時って少ないから 録画してるの

記事を読む

堺市 焼き鳥 自鶏焼 かし和

あの、大好きな「この店」で、がっつり 食べよー!と、来てみたら、数十組の待ちやん! 予約出来

記事を読む

京都・竜安寺 本場さぬき手打ちうどん 中野屋 (関西讃岐うどん巡礼 13/33)

京都の巡礼先(前のを読んでもろてない人、寺巡りちゃいまっせぇ)(笑) 「関西讃岐うどん巡礼」では3

記事を読む

京都・東向日 京都激辛商店街 京お好み 久蔵

そういや、何か忘れてへん? 辛いモン食べてて、肝心なモン忘れてるような気がして しゃーないねん。

記事を読む

阪神 甲子園 台湾料理 もやし

今日は「聖地」参戦(観戦)デーやねん。 この前、雨で中止なったから、めっちゃ長い間、 参戦出

記事を読む

wp-yoko

wp-yoko

ようこそ「虎キチ」ブログへ

虎キチブログへようこそ。 「虎キチ OSAKA 虎ウマ~ Dia

no image
北加賀屋 ラーメン 麺物語 つなぐ

相方から電話やねん。 相方「虎キチ!ちょっと行きたい店あんねん、ランチ

新福島 和食 四季彩手料理 味とく家 福島(みとくや)

今日は「虎キチ」の業界の会。 昼間は、みっちりと勉強したわぁ! そん

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(14)高知・桂浜 観光 ~帰阪

ここから約5時間、またまた 「讃岐」(の前を)を通っても、もう目もくれ

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(13)高知 うなぎ屋 せいろ

そして、お土産鰹を求めて市内へ。 「ひろめ市場」 ここは

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(12)高知 かつを 土佐タタキ道場 カツオ船

この業界の会は「高松」であってん。 えっ! 高松から、東へ向いて帰る

→もっと見る

    • 1いま、来てくれてはる人:
PAGE TOP ↑