*

2019 3月 (5)タイ・プーケット ダイビング ナイスダイブプーケット

公開日: : 最終更新日:2019/04/14 海外, スキューバ・ダイビング, タイ, プーケット

そして、もちろん今回も海へ。

この時期、タイは乾季で温度もめっちゃ高い季節やねん。

3月で最高気温37℃(笑)
早よ潜らしてくれー!

「HAPPY STAR DIVING」

こっちのダイビングは、こんな大きな船で朝に出て、
夕方、港に戻るまで出っ放しの3本コース。

今回、お世話になったんは「ナイスダイブプーケット」
オーナーさんと、女性イントラさんの2人で案内してもーたわ。
贅沢やなぁ。(笑)

ただ、この船は、色んなショップが乗合やから、
日本人なんてほとんど居らんねん。

欧米人が多いね。

「ピピ島」

今回は、ここ「ピピ島」ダイビングやねん。

透明度は、そんなに高い訳やないねん。

でも、その分、魚影がすさまじい!

透明度が低いのは、そんだけプランクトンが
豊富やから、魚影も増える理屈やねぇ。

ポイントを変えて、たっぷり3本、遊ばせてもろたわぁ。

そしてお待ちかね!!
「ランチクルーズ」

なんとこの船、60人乗れるだけでなく
ランチもこの船内で作って出してくれるねん。

めっちゃ本格的で、めちゃくちゃ美味いがなぁ。

一日、楽しめたなぁ。
ここでは、ここでこんな船が何隻もあって
レベルや希望で振り分けてくれるみたいで「体験ダイビング」
もあるみたいやでぇ。

ナイスダイブプーケット

wp-yoko

関連記事

2018 夏 虎キチ 旅行記 in バリ島 (14)find us

最終日は、12時チェックアウトやってん。 朝はビーチでサーフィン眺めたり、 のんびりしてたら、あ

記事を読む

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 台湾(2)台北 小籠包 黄龍荘

今回は、ほぼほぼ、ノープランの旅。 ここは、来る最中にネット検索で見つけた店やねん。 「黄龍

記事を読む

虎キチ 香港・マカオ旅行 (18) 香港 散策

=====香港・澳門旅行記(1)からどうぞ===== □■□■□■ 金額表示は全て【H

記事を読む

2018 冬 虎キチ 旅行記 in Saipan(3)BUBBA GUMP(SHRIMP RESTAURANT)

着いたら、ちょうど夕食タイムやん! そういや、ランチも飛行機でパンだけやったから、腹減った~!

記事を読む

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 台湾(11)高雄 北平楊寶寶蒸餃 Yang Bao-Bao

ここ、めっちゃ遠かった(笑) タクシーで30分弱かかってん。 「北平楊寶寶蒸餃」

記事を読む

和歌山(1) スキューバ・ダイビング 白崎海洋公園

めちゃめちゃハマってる、 あの趣味に今日も車飛ばしてやって来てん。 そう、「和歌山」のエーゲ

記事を読む

2018 春 虎キチ 旅行記 in 韓国(4) ソウル お粥 味加本

こっちに来て朝飯は、 やっぱりホテルやなく外に出て食べたいやん! 「味加本」

記事を読む

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 台湾(23)高雄 炒飯 喬品賣炒飯

最後の最後、ランチは、「高雄タワー」の近くに来てん。 めっちゃ賑わってるお店があって、みんなが

記事を読む

2017春 虎キチ 海外旅行記 in 釜山(10)南浦洞 コンブル 南浦洞店~国際市場

市場から、今度は衣類とかが並んだ「国際市場」にやって来てん。 こっちは、簡単な

記事を読む

2017 秋 虎キチ 旅行記 in 台湾(7)マンゴーかき氷 冰讃(ピンザン)

前回台湾に来たときに、 リピート確実にしてたここやねん。 さっきの店、目指して来たら、 す

記事を読む

wp-yoko

wp-yoko

ようこそ「虎キチ」ブログへ

虎キチブログへようこそ。 「虎キチ OSAKA 虎ウマ~ Dia

【2019 SFC修行《6》】 3月(17)AIR CHINA NH5722便 PEK-KIX

帰りの乗り継ぎは時間もないから 入国せずにトランジット 「AI

【2019 SFC修行《5》】 3月(16)AIR CHINA CA-822便 HKTーPEK

そして、空港へ。 っちゅうても、行きと同じルートやから、経由地はある

2019 3月(15)タイ・プーケット 散歩・物価

さぁ、いよいよこの旅も終わりやねぇ。 パトンビーチは、

2019 3月(14)タイ・プーケット タイ料理 Baan Rim Pa Kalim

屋台やローカル食堂で食べるのが多かったけど、 最後のディナーはちょっ

2019 3月(13)タイ・プーケット BRILEY 海南鶏飯

プーケットにも、あの大好物が美味い店が あると聞いてやって来てん。

→もっと見る

    • 3いま、来てくれてはる人:
PAGE TOP ↑