*

梅田 豚料理 とんとん屋

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 居酒屋, 大阪市, 大阪市北区

浪「虎キチ! ええB級グルメ見つけたから、ランチ行くぞ!!」
虎「どこでんのん?」
浪「梅田や!」

炎の浪花男」はんから電話かかってきてん。(笑)
梅田って、オレ今、会社(心斎橋)でんねん!とは、言えん
かったなぁ。(笑)

チャリンコ目一杯こいで、着いた時には「ゼェゼェ」言うてたわ。(笑)

「豚料理 とんとん屋」

大阪駅前第2ビルの地下2階にあるねん。
しょっちゅうココ通ってるのに、初めて見たわぁ。

へぇ、「豚専門店」やってぇ。
それも「四日市名物」とか書いてるわ!(笑)

「虎キチ!お前はこれにせぇ!オレはこれにする!」

食べるモン、指定された・・・。(爆)

「トンテキ定食 @800」

めっちゃ、豚が分厚いやん!!

この、肉めっちゃ柔らかいし、美味しいわ!!

ソースも甘すぎず、ニンニクを乗せて食べたらまた旨いわ!
なんか、昔食べた事のあるような、懐かしい美味しさやったわぁ。

で、「炎の浪花男」はんは、これにしてたわ。

「トンバーグ (大)(300g)定食 @850」

豚肉100%のハンバーグいや、「トンバーグ」やねんて!(笑)
ソースはトンテキと同じみたいやな。
美味しそう!!
「浪花男はん、ちょっとちょーだいー!」(笑)

あっ、これも美味しい!!
豚100%ってなんか、パサパサしてそうなイメージあったけど
全然、そんなこと無い!これは旨いわ!!

どっちも、この値段でコスパええなぁ。
炎の浪花男」はん、ええ店教えてもろて、おおきにぃ!
今度は、ここで夜にビール飲みながら食べたいわぁ。(笑)

【豚料理 とんとん屋】

住所 : 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F 地図
電話 : 06-6341-7203
営業時間 : 11:30~21:00
定休日 : 無休

wp-yoko

関連記事

難波 和食 大かまど飯 寅福 なんばパークス店

今日は、難波に居ててランチタイム~ パークスの近くに居たから、久し振りにここの上に 来て見てん。

記事を読む

梅田 茶屋町 まぐろや

中津から梅田に向かってたら、なんや、阪急高架下に、 旨そうなネオンがあるやん!(笑) 別の場

記事を読む

難波 焼肉 楽洛亭 本店 (ラクラクテイ)

難波に居てて、ランチタイム。 会社まで歩いて(心斎橋まで)帰るか悩んでてん。 ほな、目の前か

記事を読む

2017 初冬 虎キチ 旅行記 in 沖縄(2)那覇 沖縄料理 居酒屋 大黒屋

今回の目的地は(も)ここ沖縄。 那覇空港に着いたんがもう 23時近かったから、後は寝るだけ!

記事を読む

難波 なんばこめじるし 天ぷら 大吉

ヤマダ電機の難波に買い物来ててん。 買ったのを車に積み込んだら、腹減ったぁ。 そのまま車置い

記事を読む

天満 中国料理 中国食府 双龍居

今日は、グルメブロガーの集まりで天満へ。 「直球(ストレート)一本勝負!」炎の浪花男さん 「

記事を読む

準聖地 (本日敵地) 京セラドーム大阪 阪神タイガース2017(06/07 オリックス戦)

最近、どこが「虎キチ」やねん! 「那覇キチ」に変えろ!屋号通り働け!と、 優しい叱咤激励を受けて

記事を読む

西天満 野菜創作料理 かわず

「あの店、新しいコース 始まるって案内もろてん!一緒に行かへん?」 いつもの「この人」に誘っ

記事を読む

谷町四丁目 洋食 グリル stereo

「谷四」に居てんねん。 ランチには、ちょい早い時間やねんけど、 ここの前通った時、違和感が!

記事を読む

天王寺・寺田町 天丼 たま天

前に来た店の並びにある店やねんけど、 その時から気になっててん。 「天丼 たま天」

記事を読む

wp-yoko

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-yoko

ようこそ「虎キチ」ブログへ

虎キチブログへようこそ。 「虎キチ OSAKA 虎ウマ~ Dia

堺・深井 とんかつ この町の専門店

今日は朝から「泉北ニュータウン」へ。 ここで、お昼前に終わったら、ラン

no image
北加賀屋 ラーメン 麺物語 つなぐ

相方から電話やねん。 相方「虎キチ!ちょっと行きたい店あんねん、ランチ

新福島 和食 四季彩手料理 味とく家 福島(みとくや)

今日は「虎キチ」の業界の会。 昼間は、みっちりと勉強したわぁ! そん

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(14)高知・桂浜 観光 ~帰阪

ここから約5時間、またまた 「讃岐」(の前を)を通っても、もう目もくれ

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(13)高知 うなぎ屋 せいろ

そして、お土産鰹を求めて市内へ。 「ひろめ市場」 ここは

→もっと見る

    • 0いま、来てくれてはる人:
PAGE TOP ↑