*

天満 居酒屋 地さかなや

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 居酒屋, 大阪市, 大阪市北区

【============================つづき============================】

寅「虎キチ! この辺で居酒屋探せや!!」

虎「寅先輩、いま平日の昼12時半でっせ! こんな時間に
  開いてる居酒屋なんか・・・あったわ!!」(笑)

「地さかなや」

ここは、魚美味しいから、好きな居酒屋やねん!!
でも、この時間から開いてるとは、恐るべき「天満!!」(笑)

メニューも一杯あるから悩むわぁ!!

でも、その前に、お決まりの・・(笑)

「かんぱ~~い!!」

ぷっは~~、うまぁ~~!!
もう、誰からも(これから始まる)「会議」の話題・・
まったく出んようなってきたで。(笑)

「ミンクくじら 白ベーコン @700」

この鯨ベーコン、ええ味してるわぁ。
口の中に、まとわりつく脂もええ溶け方するねん!!

「(鹿児島産)南州豚 塩こしょう焼き @400」

肉の甘みと胡椒が合うなぁ。
この豚、脂身もめっちゃ味あってええわぁ!

「ほっけ」「かれい唐揚げ @480」

このかれい、めっちゃサクッと揚がっててええ味なってるで!
ポン酢がもうちょっと旨かったら最高やろなぁ。

「めばる煮付け @580」

この煮付け、甘ったるさがなくて、美味いわぁ!
身もプリプリで、この煮付けは好きやなぁ。

ランチ後の一杯とは思えん位、並んで、超満足~~!

寅「虎キチ、もう一杯だけ生飲んだら行こか?」

虎「そうでんなぁ・・・あっ! もう会議始まる時間でっせぇ!
  行かなあかん~~~!!」(笑)

【前回訪問履歴】

2008/12/30

2008/08/27(京橋)

【天満 地さかなや】

住所 : 大阪市北区天神橋4-12-4  地図
電話 : 06-6354-3355
営業時間 : 12:00〜23:00
定休日 : 

wp-yoko

関連記事

難波 大衆居酒屋 千日屋

どこ行こか?? 「炎の浪花男はん」と道具屋筋を悩みながら歩いててん。 (なんで道具屋筋なんや!!

記事を読む

玉出 うどん 御馳走 UDONLIFE 熟(うれう)

「讃岐うどんツアー」を年に1回〜2回くらいやってるねんけど 最近、どうもよく行くメンバーから「行こ

記事を読む

東心斎橋 周防町 鶏鳥kitchenゆう ヨーロッパ通店

今日は、会議があり、いつものミナミ大好き同業メンバー(笑)で ミナミへ。キタで会議やったのになぁ。

記事を読む

難波 やすらぎの郷 三田屋 なんばCity店

今日は、ランチタイムに肉が食べたくなったので、ステーキの 「三田屋 なんばCity店」へ。 ここ

記事を読む

あびこ 鉄板焼 カジュアル鉄板 四季

今日は、最近よく来てる「あびこ」で仕事終わりぃ! 相方も居てるし、ちょっと一杯やって帰ろかぁ!

記事を読む

天満 居酒屋 満ぞく屋

今日は、天六で集まりがあるねんけど、 早よ着いたから、ちょっと喉だけ潤そかな! ワザと早よ来たん

記事を読む

十三 ラーメン らーめん担担

「寅先輩!今日も、よー食いましたなぁ!」 前を歩く「寅先輩」にそう言うた途端・・・足が止まって

記事を読む

梅田 各国料理・居酒屋 茶屋町 食べ飲み放題 横丁

今日は、いつも遊んでもろてる(笑) ブログ仲間の忘年会やねん。 まぁ、何回もやってるから忘年

記事を読む

炭火焼肉 岩崎塾 ぜろ助 天神橋4丁目店

天満をブラッと歩いてたら、見慣れぬ店を発見!! 「炭火焼肉岩崎塾 ぜろ助」 な・

記事を読む

難波 おでん 白蓮 (びゃくれん)

魅惑の街、(旧?)新歌舞伎座裏(笑)ここの店の前、 ほんまよう通んねんけど、いつもおでんのええ香り

記事を読む

wp-yoko

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-yoko

ようこそ「虎キチ」ブログへ

虎キチブログへようこそ。 「虎キチ OSAKA 虎ウマ~ Dia

堺・深井 とんかつ この町の専門店

今日は朝から「泉北ニュータウン」へ。 ここで、お昼前に終わったら、ラン

no image
北加賀屋 ラーメン 麺物語 つなぐ

相方から電話やねん。 相方「虎キチ!ちょっと行きたい店あんねん、ランチ

新福島 和食 四季彩手料理 味とく家 福島(みとくや)

今日は「虎キチ」の業界の会。 昼間は、みっちりと勉強したわぁ! そん

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(14)高知・桂浜 観光 ~帰阪

ここから約5時間、またまた 「讃岐」(の前を)を通っても、もう目もくれ

2018 秋 虎キチ 旅行記 in 四国(13)高知 うなぎ屋 せいろ

そして、お土産鰹を求めて市内へ。 「ひろめ市場」 ここは

→もっと見る

    • 1いま、来てくれてはる人:
PAGE TOP ↑