*

2017春 虎キチ 海外旅行記 in 釜山(6)日本総領事館前・慰安婦像

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 観光, 海外, 韓国, 釜山

いま、我が国「日本」と、
ここ「隣国 韓国」が、仲悪くなってるよなぁ。

もちろん「虎キチ」は、平和主義やから(^^)
どっちも仲良くはして欲しいねんけど、
それを完全に切ってまう建造物が、ついこの前、
ここ「釜山」にも建ってしもてんな。

「草粱駅」

地下鉄で、やって来てん。

実は、この駅を上がった、大きな通り沿いにあるねんけど、
まずは、ぶらっと裏側にあるここの正面ゲートに来てみてん。

「日本国総領事館」

まぁ、日本のミナミの「韓国領事館」もそやけど、
こっちの警官で見守られてるわ。

写真撮ってる間、ずっと「メンチ」きられてたわ。(笑)

そして、グルっと回って裏の大通りにコレはあったわ。

「慰安婦像」

この像の前に立つと、
過去の戦争を経験もしてないのに思わせるよなぁ。

ただ、悪いけど、それを思い起こしてどうなるんやろ?
これからの二国の関係の方が大事には思えんのかなぁ?

ホンマの事なんか、何年何十年かけても分からんかったのに
これから先も分からんのんちゃう?

それとも、もう韓国は日本とは仲良くする気ないの?

↓↓↓↓ウィキペディア情報↓↓↓↓
ウィキペディア

wp-yoko

関連記事

2018 春 虎キチ 旅行記 in 韓国(12) ソウル 観光 仁寺洞(インサドン)

ソウルの歴史を感じられる場所へ来てみてん。 「仁寺洞」 お寺や公園があっ

記事を読む

2018 春 虎キチ 旅行記 in 韓国(5) ソウル 観光 景福宮 王宮守門将交代儀式

ソウルでの観光は、色々あるけど、 一番行きたかったのが「38度線 板門店」 色々あたってんけ

記事を読む

2019 3月(9)タイ・プーケット 大人の観光・屋台 PATONG BEACH BANGLA FESTIVAL

ここプーケットは、昼はマリンスポーツで 楽しめるけど、夜は、また一気に顔が変わるねん。 「P

記事を読む

2018 冬 虎キチ 旅行記 in Saipan(3)BUBBA GUMP(SHRIMP RESTAURANT)

着いたら、ちょうど夕食タイムやん! そういや、ランチも飛行機でパンだけやったから、腹減った~!

記事を読む

2019 3月(12)タイ・プーケット Bareback Elephant Ridding

そして、ここ「プーケット」は、また名物があんねんな。 送迎付きで連れて来てもろたんは、ここや

記事を読む

2018 春 虎キチ 旅行記 in 韓国(14) ソウル駅 移動 KORAIL 大事件!!

実は、今回の目的はここ「ソウル」だけではないねん。 前に、ここ韓国で「大邱→釜山」と渡り歩いた

記事を読む

2019 10月 虎キチ 旅行記 in 東京(2)東京へ 羽田空港

今回は、もちろん「ANA」で取った航空券 やねんけど、「スターフライヤー機」やねん。 漆

記事を読む

2019 冬 虎キチ 旅行記 in 東京(10)横浜 散策 帰阪

中華街は、お土産の宝庫やねぇ! ただ、自分が食べたいのが多すぎて、帰りは両手に 抱えても

記事を読む

2016夏 虎キチ旅行記 台湾・台北 (8) 観光 士林夜市

台北の夜の楽しみ。 色々あるけど、やっぱり「夜市」は外せんなぁ。 「士林夜市」

記事を読む

虎キチ 旅行記 in 沖縄・慶良間(4) 渡嘉敷島へ ~ TOKASHIKU Marine Village

前回、ここで唖然と立ち尽くしながら、 「欠航」の文字を眺めてたなぁ。 「とまりん」

記事を読む

wp-yoko

wp-yoko

ようこそ「虎キチ」ブログへ

虎キチブログへようこそ。 「虎キチ OSAKA 虎ウマ~ Diary

三宮 ステーキ ステーキランド 神戸店

今日は午後に用事があって神戸へ。せっかくならと、三ノ宮で肉食べよっ!

松原 焼肉 焼肉割烹 藤吉

今日は松原に来てて仕事終わり~。相方が居てて車で家まで送ってもらうん

京橋 海鮮料理 海鮮おどりや市場 京橋店

京橋に来てんねん。今日は休みで色々用事してたら、喉乾いたー!

難波 焼肉 宮崎尾崎牛 肉割烹 吟~ぎん~ 難波店

今日は、相方がどうしても行きたい店があると、 連れて来てもらった店やね

心斎橋・三津寺 骨付鳥 一鶴

今日は、いや、今日こそは 真っ直ぐ家に帰ろうと心斎橋筋を歩いててん。

→もっと見る

  • 2021年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    • 1いま、来てくれてはる人:
PAGE TOP ↑